​自由が丘山屋の思い

酒屋以外でもアルコールが簡単に手に入る時代に、「お酒というモノ」ではなく「お酒を楽しむ時間」を提案する酒屋でありたいと考えています。

 

2015年に改装した新店舗はお客様から「酒屋らしくない」と言われます。

当店は入り口を入ると、白い漆喰の壁に囲まれた広々としたスペースになっています。ご来店いただいたお客様に、どんなシーンで飲むか、一緒に食べるものは何かと話をお聞きしたくて、このような空間を作りました。

自由が丘山屋のあゆみ

昭和10年(1935年)東京都目黒区自由が丘で『山屋』開業。当時は酒をはじめ味噌、醤油、薪、炭など多くの商品を扱っていました。

2015年に店舗が新しくなりました。

1980年頃

2014年頃

© 2016 by Jiyugaoka Yamaya