11/17(木) 解禁! - ボージョレ・ヌーヴォー


ドメーヌ・ラフォレは、ブルゴーニュ地方南部、ボージョレ地区の、ブドウ畑と緑の平原が広がるとてものどかで美しいレニエ・デュレット村にあります。


ラフォレさん(ジャン=マルク・ラフォレ氏)は4代目で、16歳の時からワイン造りを始めました。

「リュット・レゾネ」と呼ばれる、農薬

には極力頼らない減農薬栽培を実践しています。

丁寧に育てられたぶどうは、単に飲みやすいだけでなく、完熟したぶどうの旨味が凝縮された非凡なボージョレになります。


ラフォレ氏の造る、新鮮な果実味いっぱいのヌーヴォは多くのファンを魅了しています。現在は、三つ子の息子のうち、トーマさんとピエールさんが引き継いでいます。