2021年8月フランスのぺノさんのぶどうの生育状況

更新日:10月31日



フランスから2021年のペノさんの畑の状況が届きました。(写真上から2枚)

春の芽吹きの後のひどい寒波と冷夏で収穫見込みが例年より60%減少。大変厳しい状況ですが、量が少ない分葡萄の品質は濃縮した素晴らしい出来が期待できそう!と前向きなペノさん。

今年は、自家農園のぶどうが少ない分、ほかの農家産からセミヨンを購入し醸すかもしれないとのこと。ペノさんが醸すセミヨン楽しみです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


















2021/3/12 ロワール、ナントのペノさんの畑の様子が届きました。


ペノさんがこれから目指すのは土壌別のワインの表現。


手伝ってくれる若手たちと半日かけて畑の土壌を見て周ったところ。あと2週間、4月には芽がでて畑仕事が始まります。


この日の最後は皆で蔵に戻り、ナント名物の生牡蠣でアペロ。フォールブランシュで完璧なペアリング。


ペノさんのワイン、

キュベデザミ

クールドレザン