ロワール、ぺノさんの畑から


ロワール、ナントのペノさんの畑の様子が届きました。


ペノさんがこれから目指すのは土壌別のワインの表現。


手伝ってくれる若手たちと半日かけて畑の土壌を見て周ったところ。あと2週間、4月には芽がでて畑仕事が始まります。


この日の最後は皆で蔵に戻り、ナント名物の生牡蠣でアペロ。フォールブランシュで完璧なペアリング。


ペノさんのワイン、

キュベデザミ

クールドレザン