元洞窟探検家のワイン



グレゴリーは、ある時洞窟の中で、自然派ワインを造るジェローム・ジュレ氏にばったり出会う。これがまさに運命の出会いで、この日からグレゴリーはワインの世界に魅了された。


グルナッシュ100&のレピキュリアン

メルロー&シラーのコフォロべ

シャルドネ100% イトピとヨッぺのラベルが目印 ルコレーグ

グルナッシュブラン100% ラッキー

約5年間ジェロームのもとで修行を積んだ後、ついに2011年、初収穫を実現。


収穫は手摘み。ブドウの重みで粒が潰れてしまわないよう、小さな運搬ケースで丁寧に扱う。


グラップ・アンチエール(除梗せず房ごとタンクに入れて醗酵させる方法)を行うため、完璧に熟したタイミングで収穫する。


酵母は添加せず、天然酵母によって自然に醗酵が始まる。


樽に入れて熟成させるが、新樽は使わない。醸造中は酸化防止剤は使用しない。


清澄もろ過もほとんど行わずにビン詰め。