爽やかで味わいのある南仏白ワイン


醸造、熟成の段階において、またビン詰め時にも亜硫酸を使用していません。

ワイン名のブリュットには「自然のままの」「手を加えていない」といった意味があり、タンクそのままのワインというような意味です。


ただしキャップシールには酸化防止剤(亜硫酸塩)の表示があります。これはアルコール発酵中に自然に発生するもので人工的に添加したものではありません。また全ての輸入ワインには酸化防止剤(亜硫酸塩)の表示が義務付けられています。


ワイン名:ブリュット・ド・キューヴ / ブラン

ワイナリー名:ラルジョル

生産国:フランス

葡萄品種 : ミュスカ、ソーヴィニオンブラン

アルコール度:12%