top of page

完売 サン・マルスラン SAINT MARCELLIN

更新日:5月9日


ルイ11世のお気に入りのチーズとして逸話を残す「サン・マルスラン」


かつては山羊乳製のチーズとして知られていました


現在では主に牛乳製のものが流通しています

1年の半分は草が生い茂り、牧草に恵まれた土地ゆえに良質なミルクに恵まれた、ローヌ・アルプ圏ローヌ河の東にあるサン・マルスランの町で15世紀よりつくられ始めた歴史を持ちます


生地はきめ細やかで、とろっとなめらか

ヘーゼルナッツを思わせる香り

も楽しめ、


酸味がおだやかでミルクの甘みが感じられます

バゲットなどにのせてお召し上がりください

  • 原産地 ローヌ・アルプ圏イゼール県

  • 乳種  牛乳

  • (1個あたりの総重量:約80g)

Comments


bottom of page