スペイン北部バスクの地ワイン - チャコリロゼ

最終更新: 10月29日


アラバコ・チャコリーナ・ロサード

Arabako Txakolina

サン・セバスチャンやビルデホが美食の街として

注目されているスペイン北部のバスク州。

チャコリはこの地域で昔から消費されてきた「地酒」。爽やかで酸味もある微発泡の白ワインが9割近くを占めています。

ベルデュイのチャコリーナ・ロゼリーナはピンク色のロゼワイン。

心地よい香りと果実の凝縮感、フレッシュで飲みやすいワインです。

オイルやお酢をつかった魚料理と好相性!

生産地:スペイン バスク州

品種 : オンダラビ・スリ100%

アルコール度 : 12.5%

色タイプ:ロゼ

生産者 : ベルデュイ(Beldui)

2001年に設立された新しいワイナリー。自分たちの目の届く範囲で栽培から醸造・販売まで一貫管理。レストランも併設 しています。 生産量の30%がイギリス、アメリカ、ドイツ、スイスに輸出されています。日本 へは初登場!


© 2020 自由が丘山屋

20才未満の方には酒類は販売しておりません