ワインと一緒に四季を過ごす - ジャンダヴィのワイン造り


ローマ時代の遺跡が数多く残るアヴィニョン。

ドメーヌ・ジャン・ダヴィッドはそこから北へ約40kmほどの所に位置する。


ダヴィッド家の歴史は古く、1560年頃からこの土地で桑畑を持ち蚕を育てて絹糸作りを主にしながら、その他にオリーブ畑や葡萄栽培を営む兼業農家だった。


1900年代に入り、葡萄栽培に適した気候を生かし、ワイン造りが徐々に拡大されていった。当主のジャンさんは、1979年に父の畑の一部を借りて独立。8年後の1987年、初めて自らのラベルでワインを世に送り出した。


「ワインと一緒に四季を過ごす。」ダヴィッド氏は祖父が残したこの言葉を今もしっかりと守り抜いている。

除草剤、化学肥料、防虫剤といった化学物質は一切使用しない、昔ながらの有機農法。醸造も室温のまま醗酵。自然の環境を生かした伝統が今も脈々と引き継がれ

る。                                                  


© 2020 自由が丘山屋

20才未満の方には酒類は販売しておりません