まさに地ワイン。ガイヤックの赤ワイン - Vigne Lourac

最終更新: 9月16日


ヴィーニュ・ルラックは、ガイヤックの生産者。 在は、オーナーであるアラン・ゲイレルの息子であるヴァンサンが、リュットレゾネ(減農薬)での栽培と醸造の責任者です。

ヴィーネ・ルラックは地元の品種をつかったワインをつくっており 現地のカフェやビストロで人気です。

生産したワインのほとんどがガイヤック地区付近で消費されるまさに「地ワイン」。

日本への輸出は初めて。

© 2020 自由が丘山屋

20才未満の方には酒類は販売しておりません