ぶどうの結実 - ラフォレさんの栽培奮闘記2

最終更新: 8月2日


Pour l'instant, la sécheresse du mois de Mai nous permet d'avoir un état sanitaire des raisins très satisfaisant


(5月の乾燥のおかげで、今のところとても満足のいく衛生状態のブドウができているよ!)


-ラフォレさんより-

6月中旬の週末にたくさん雨が降りましたが、ブドウ樹にとっては良いことでした。

というのは、私たちの畑では相変わらず地面がとても乾燥していたからです。ブドウはずいぶん形作られ、順調に成長しています。葉も青々と再び伸び始めています。



現在私たちは、2回目のルルヴァージュの作業を行っています。

ルルヴァージュとは、ブドウ樹に這わしている針金に、新梢を固定し、針金を持ち上げることで上に向かって伸びるよう誘引する作業です。


5月に誕生したピエールの長男シモンは、既に生後1ヶ月を過ぎ、ブドウ樹同様、すくすく成長しています。










© 2020 自由が丘山屋

20才未満の方には酒類は販売しておりません